出典:ワーナー・ブラザース

Love映画

アイアムレジェンドのマネキンやダークシーカー(ゾンビ)!感想やネタバレも

更新日:

2007年公開ウィル・スミス主演の大ヒット映画「アイ・アム・レジェンド」

荒廃したニューヨークの街にたった1人取り残され、ウィルス感染によっておぞましい姿になった人々を救う為に果敢に戦う男性の姿が描かれています。

主演を務めたウィル・スミスはヒット作を生み出す大人気ハリウッド俳優ですが、彼の演技力の高さや魅力がこの作品に詰まっているのでオススメの映画。

特にラストシーンは感動的。

スリルや迫力はもちろん、涙なしでは観られない魅力あふれる作品をゆっくり鑑賞されてはいかがですか?

今回は「アイ・アム・レジェンド」に登場するダーク・シーカーや重要な鍵となるマネキン、更にネタバレなどについてご紹介致します。

スポンサードリンク

アイアム・レジェンドのマネキン?

華やかな街で知られるニューヨーク。

かつての輝きは消え去りたった1人取り残された主人公ロバート・ネビル。

米国陸軍中佐、更に科学者であるロバートは娘マーリーから託された愛犬サムと暮らしていました。

サム

昼間は狩りをし畑でトウモロコシを育てる一方、変わり果てた姿の人々を実験室に連れてきては治療薬の開発を進める毎日。

実験

そんなロバートはCDショップに通う事を日課としていますが、そこには彼のお友達が沢山居るのです。

そのお友達とは、マネキン。

マネキン

ロバートはマネキンにそれぞれ名前をつけ「元気?調子どう?」と話しかけます。

マネキン

たった1人取り残されたロバートにとって、マネキンに話しかける事で正常な心を保っていたのかもしれません。

決してふさぎ込むこと無く明るく声をかけるロバートですが、その姿がより切なく大きな孤独感を感じました。

そしてそのマネキンがのちに彼を危機的な状況に追い込む事に。

一体彼の身に何が起きるのか?

次の項目でお伝え致します。

スポンサードリンク

アイアム・レジェンドのダークシーカー(ゾンビ)の罠とは?

がん治療の目的によって開発されたウイルスがK.V(クリピン・ウイルス)に突然変異。

K.Vに感染した人間は狂犬病のような症状が現れ、次第にダーク・シーカーと呼ばれるゾンビのような状態に変化します。

これまで多くの作品でゾンビは描かれていますが、ほとんどの場合人間を襲うものの行動自体は単純だったりしますよね。

でも本作品に登場するダーク・シーカーは頭が良くかなり厄介。

主人公ロバートが血清を開発するため、彼らの仲間である女性を自宅に連れてきますが、その事に腹を立て復讐を企てます。

その方法がとっても悪質。

マネキン

なんと先ほどご紹介したマネキンを“おとり”にし、ロバートを罠にかけるのです。

この描写はゾンビ映画ではみられない珍しいもの。

例え見た目がゾンビのような姿であっても彼らには知能、そして感情がある事がわかります。

そんな厄介なダーク・シーカーにも弱みが。

かなり怪力を持ち人間を襲う彼らは、“紫外線”に弱く太陽のもとで姿をさらす事が出来ません。

ゾンビ

活動するのは暗闇の中だけ。

吸血鬼とゾンビの要素を合わせ持ったかのようなダーク・シーカーの姿や、彼らが取る行動に注目してご覧ください。

スポンサードリンク

アイアム・レジェンドの感想!

まずこの作品を観て真っ先に感じたのは“映像の美しさ”です。

NY冒頭から映し出される荒れ果てたニューヨークの街並み。

人影は一切なく不気味な程静まり返っていますが、動物達が暮らし緑に満ちた街並みがまるでジャングルのよう。

鹿

更に所々に登場する回想シーンは、ウイルス感染によって人々が混乱する中、背景には美しいビルの夜景が映し出され、より恐怖感をあおっている気がします。

実際本当に未知なるウイルスに見舞われたら街は混乱と恐怖に包まれてしまうのだろうなと。

人類のほとんどがウイルスに感染し絶望的な状況だからこそ背景に目がいくのかもしれませんが、とにかく映像の素晴らしさを感じました。

科学者の使命を全うした主人公ロバート!

家族を亡くし生きる希望を失っても、ただひたすら前を見て研究を続ける。

マーリー

生存者を見つける為にラジオで呼びかけ続け毎日決まった時間にシーポートに足を運ぶ。

誰の為に努力をしているのか分からなくても前進する姿に心打たれました。

彼は元米国陸軍中佐だった事もあり責任感や使命感が人一倍強いのかもしれませんが、私が同じ立場になったとしたら到底真似出来ません。

友達や家族が居ないのでは無く見渡す限り自分たった1人。
そんな状況に耐えられる強さが私には無いと感じてしまいました。

ロバートの勇敢な生き様はまさにレジェンド。

ロバート

世界中を救うことになった事を含め彼の誇り高き人生に感動です。

「アイ・アム・レジェンド」はフィクションでロバートという人物は実在しませんが、愛する妻と娘、更に大切な相棒サムとの再会を願わずにはいられませんでした。

ご覧いただいた方それぞれ感想は異なると思います。

この作品に対する評価も違うでしょう。
でも私の率直な感想をお伝えさせて頂きました。

一体みなさんはこの作品からどんな事をお感じになるでしょうか。

思い思いの感想を語り合うのも楽しいですし、それが映画の醍醐味の一つかもしれませんね。

スポンサードリンク

アイアム・レジェンドのネタバレとは?

先ほどもお伝えしましたがストーリーの鍵となるのは知能も感情もあるダーク・シーカーの存在。

ダーク

ロバートは数多くのダーク・シーカーを自宅の研究室に連れ込み治療薬の血清開発に励んでいますが、彼らに感情や知能がある事を気付いていません。

ダーク

その事がロバートの人生を大きく変える事になります。

またロバートと共に支え合って生きてきたシェパードのサム。何をするにも一緒で心の大きな支えとなったサムを失ってしまう事に。

ダーク・シーカーの猟犬に噛まれてしまったサムとの別れのシーンは涙なしで見られません。

サム

特にワンちゃんを飼われている方なら感情移入してしまうのではないでしょうか。

ワンちゃん好きの方はぜひティッシュのご用意を。

冒頭からラストまでテンポが良くすぐに世界観に引き込まれ、あっという間に終わってしまったとお感じになるはず。

ぜひ「アイ・アム・レジェンド」の独特な世界観をお楽しみ頂きたいと思います。

アイアムレジェンドの原作やサム等の詳細に関しては、以下の記事もご覧くださいね↓

レジェンドアイアム レジェンドの原作やサム!意味や別エンディング

ウイルス感染によって人口のほとんどが滅び、たった1人だけ取り残されてしまったとしたら孤独の中生き抜く事が出来ますか? それとも‥ 2007年公開ウィル・スミス主演の「アイ・アム・レジェンド」 がん治療 ...

スポンサードリンク

アイアムレジェンドのマネキンやダークシーカー(ゾンビ)!感想やネタバレものまとめ

女性案内大人気ハリウッド俳優 ウィル・スミス主演の映画「アイ・アム・レジェンド」についてご紹介させて頂きました。

“ゾンビ映画”というイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、他の作品とは全くの別物。

男の熱い魂を感じ取って頂ける作品なので、ぜひ一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。

オススメ記事一覧

-Love映画

Copyright© Love映画や海外ドラマライフ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.