ラブアクテュアリー

出典:ユニバーサル・ピクチャーズ

Love映画

ラブアクチュアリーの意味や2 (続編/字幕)!あらすじやキャストのご紹介

更新日:

突然ですがみなさんは日頃“愛”を感じて生活されていますか?

“愛”と言っても様々な形がありますよね。

恋人同士や夫婦、親子や友人など沢山の“愛”がありますが、日頃からそれらに触れているとどこか当たり前になり改めて認識する事が少なくなってしまうのではないでしょうか。

ご自身の事を振り返ってみるといかがですか?

普段あまり“愛”を意識していなかったという方にオススメの作品があります。

それは2004年公開の映画「ラブ・アクチュアリー」

ラブアクテュアリー

今となっては主役級の豪華俳優陣が勢揃い。

それぞれのキャラクターが異なったシチュエーションで恋愛を繰り広げ、ラストには複雑に絡み合って大きなストーリーとなり、観終わった後“人を愛する事の素晴らしさ”を思い起こさせてくれる素敵な作品です。

みなさんもこの作品で大切な気持ちを取り戻してみませんか?

今回は「ラブ・アクチュアリー 」のあらすじや豪華キャスト、更に13年後の世界を描く続編についてご紹介致します。

スポンサードリンク

ラブアクチュアリーの意味とは?

この作品のタイトルは“Love Actually”で直訳すると“愛は実際には”となりますが、冒頭のナレーションでヒュー・グラント演じるデイビッドが“Love Actually is All Around(愛はどこにでもある)”と語っています。

デイビッド

このセリフから「ラブ・アクチュアリー」というタイトルになりました。

タイトルにもなったナレーションが語られている背景にはヒースロー空港が映し出され、再会を喜ぶ恋人や家族、友人達、一方別れを惜しむそれらの人々の姿を見ていると本当に至る所に愛が満ち溢れているという事が分かります。

ラブアクテュアリー

これから繰り広げられる数々の恋愛模様をぜひじっくりお楽しみ下さい。

スポンサードリンク

ラブアクチュアリーのあらすじ解説!

ロック歌手ビリー!

ビリー

クリスマスまで5週間のある日、かつて人気を誇っていたロック歌手ビリーは再起を賭け、ヒット曲の歌詞を変えた楽曲のレコーディングに励んでいました。

妻を病で亡くしたダニエルと義理の息子サム!

時を同じくして妻を病で亡くしたダニエルは悲しみが癒えず、更に義理の息子であるサムとの関係に悩みます。

友人であるカレンが支えてくれるものの、部屋に閉じこもりっぱなしのサムに頭を悩ませるのですが、サムは母親を亡くして落ち込んでいたのではなく学校で人気者のジョアンナに恋をしていたのです。

ピーターとジュリエット!そしてマークの心中とは?

ピーター

一方ピーターとジュリエットは結婚式を挙げ幸せを噛み締めていました。
2人を見守りビデオ撮影をしているのはピーターの親友マーク。

マークはベストマンを務め2人にサプライズを用意するものの、どこか浮かない顔をしています。

一体彼はどのような思いを抱えているのでしょうか?

コリンのアメリカ行の行方とは?

コリン

結婚パーティーでスタッフとして働くコリンは何故自分が女性にもてないのかと悩み中。

アメリカに行けばイギリス訛りの言葉がうけて女性にモテるはずだと友人トニーに熱く語り、アメリカへ旅する計画を立てるのですが…

イギリス首相デイビッドは独身で恋人なし。

デイビッド

ある日首相官邸のスタッフとして現れたナタリーに一目惚れをしてしまいます。

なんとか彼女との距離を近づけたいものの、自分の立場を考えると中々積極的に行動する事が出来ません。

果たしてデイビッドの恋の行方は?

それぞれの場所で様々な想いを抱えた人物達がクリスマスが近づくにつれて行動を起こします。

そして一見何の関係性もないように見えた物語がラストでは繋がる壮大なラブストーリー。

観ていて共感できるキャラクターが必ずいるはず。

ラストは胸が熱くなるようなシーンにきっと感動して頂けるのではないでしょうか。

個人的にはマーク、ダニエル&サム親子のストーリーが大好きで思わず涙してしまいました。

まだ一度もご覧になっていない方はぜひご覧下さい。

スポンサードリンク

ラブアクチュアリーのキャストは誰?
デイヴィッド(演:ヒュー・グラント)

イギリス首相で独身。カレンの兄。

首相官邸スタッフのナタリーに想いを寄せています。

失礼な態度を取るアメリカ大統領に対し、ユーモアを交えながら笑顔できり返す愛国心たっぷりなイギリス首相デイビッドを演じたのはロマンティック・コメディの帝王 ヒュー・グラント。

「ラブ・アクチュアリー」はリチャード・カーティス脚本、ロジャー・ミシェル監督ですが、同じタッグで大ヒットした1999年「ノッティングヒルの恋人」にも出演し注目を集めました。

誠実で優しさに満ち溢れた役柄に憧れを抱いた方も多いかもしれません。

ヒューはロマンティック・コメディの帝王と呼ばれるように「ブリジット・ジョーンズの日記」シリーズや2007年公開「ラブソングができるまで」など数々の恋愛映画に出演しています。

スポンサードリンク

ハリー(演:アラン・リックマン)

ハリーデザイン会社の社長でカレンの夫。

妻や子供にも恵まれ素敵な家庭を築いていますが、積極的にアピールする部下ミアへ気持ちが揺れ動きます。

そんなハリーを演じたアランは大ヒット映画「ハリー・ポッター」シリーズでスネイプ役を演じた事で有名ですよね。

原作ファンから“スネイプそのもの”と高い評価を得た程ハマり役だった姿は記憶に新しいはず。

アランはグラフィックデザイナーの経験もあるそうですが、王立演劇学校で演劇を学び舞台を中心に活躍を続けていました。

その後1988年「ダイ・ハード」で映画デビュー。

数々の映画に出演し、ティム・バートン監督の作品に起用される事も多い俳優さんでした。

これから俳優として益々の活躍が期待されていましたが、2016年膵臓癌によって他界。

69歳という若さでした。

「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場」「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」が彼の遺作になっています。

カレン(演:エマ・トンプソン)

エマ

ハリーの妻でデイヴィッドの妹。

ダニエルの友人で妻を亡くしたばかりの彼をサポートします。

カレンを演じたエマは父親が舞台監督、母親が女優という芸能一家に育ちました。

ケンブリッジ大学卒業後1989年「彼がステキな理由」で映画デビュー。

1993年「ハワーズ・エンド」でアカデミー賞主演女優賞に輝き、これまで5度アカデミー賞にノミネートされる実力派女優です。

「ハリー・ポッター」シリーズではシビル役でお馴染みなのでご存知の方も多いかもしれませんね。

エマはこれまでの女優としての業績が評価され、2018年大英帝国勲章第二位DBEを叙勲し、女性の騎士号Dame(デイム)を冠することを許されています。

今後さらなる女優としての活躍が期待されますね。

スポンサードリンク

ダニエル(演:リーアム・ニーソン)

ダニエル妻を病気で亡くしたばかり。

義理の息子サムを抱え、上手く親子関係が築けるのか悩みます。

そんな難しい立場の父親役を演じたのは「96時間」シリーズでお馴染みのリーアム・ニーソン。

彼はクイーンズ大学に進学しましたが演劇に興味を持ち中退。

ビール工場や助建築家、アマチュアのボクサーを経て劇団で演劇を学び、1981年「エクスカリバー」で映画デビュー。

1993年「シンドラーのリスト」でオスカー・シンドラーを演じてアカデミー賞主演男優賞にノミネートされました。

その後映画界での活躍は有名ですよね。

プライベートでは1994年「ネル」で共演した女優ナターシャ・リチャードソンと結婚。

2人の息子が誕生しましたが、2009年ナターシャはスキー中に転倒。

昏睡状態に陥り脳死が確認され、本人の希望によって生命維持装置が外されました。

彼女は45歳という若さでこの世を去りました。

おしどり夫婦として知られ、リーアムは相当悲しみに打ちひしがれたそうです。

プライベートでは辛い経験をされましたが、彼はハリウッド界を牽引する俳優の一人。

これから益々活躍されるはずです。

サム(演:トーマス・サングスター)

サム

ダニエルの義理の息子。

学校で人気者の女の子ジョアンナに恋をします。

とっても可愛らしい姿が印象的なサムを演じたのはトーマス・サングスター。

この作品で共演したヒュー・グラントとは遠い親戚にあたるそうです。
トーマスはサム役で一躍有名になり数々の作品に出演。

世界中で大ヒット中の「ゲーム・オブ・スローンズ」のリード役や「メイズ・ランナー」シリーズのニュート役でお馴染み。

今ではすっかり成長し、イケメンのトーマスが観られますので興味がある方はぜひご覧下さい。

スポンサードリンク

ピーター(演:キウェテル・イジョフォー)

ピータージュリエットの夫でマークの親友。

結婚式で幸せな姿を見せるピーターを演じたのはキウェテル・イジョフォー。

父親は医師、母親は薬剤師という家庭に育ち、13歳から演劇を学びました。

1995年演劇「オセロ」でオセロ役を演じ注目され、1997年「アミスタッド」で映画デビュー。

その後数々の作品に出演。

最近では2015年「オデッセイ」、2016年「ドクター・ストレンジ」などに出演しています。

ジュリエット(演:キーラ・ナイトレイ)

ジュリエットピーターの妻を演じたキーラ・ナイトレイは「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズでお馴染みですよね。

彼女は父親が舞台役者、母親が劇作家という家庭で育ちました。

ディスレクシアという識字障害になり学習する上で苦労されたようですが、プロの手によって10代で克服した経験を持っています。

1999年「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」でナタリー・ポートマン演じるアミダラ女王の影武者役で注目され、2001年「レジェンド・オブ・アロー」で初主演。

2002年「ベッカムに恋して」がヒットし、アメリカでの人気が高まりました。

その後様々な活躍を続け、「世界でセクシーな女性100人」の1位に輝くなど、世界的に人気が高い女優さんです。

プライベートでは2013年イギリスのロックバンド クラクソンズのジェイムズ・ライトンと結婚。

2015年に女の子が誕生しています。

出産後も変わらず美貌を保つキーラに今後も注目です。

スポンサードリンク

マーク(演:アンドリュー・リンカーン)

マークピーターの親友として結婚式でベストマンを務めますが、密かにジュリエットに想いを寄せているマークを演じたのは、世界中で大ヒット中のサバイバルドラマ「ウォーキング・デッド」のリック役でお馴染みのアンドリュー・リンカーン。

彼は長年演じてきたリック役を卒業した事で世界中を騒がせました。

私も「ウォーキング・デッド」は大好きな作品なのでアンドリューが居なくなってしまいとても寂しさを感じていますが、きっと多くのファンが同じように思っているはず。

降板の理由は“家族との時間を増やし新しい事に挑戦したい”という事。

長年同じ作品に出演している俳優さんならではの決断だったのかもしれませんね。

「ラブ・アクチュアリー」では初々しくもありちょっぴり切ないアンドリューの姿が観られますので、彼のファンの方はお楽しみに。

この他沢山の豪華な俳優さんが出演していますので、ぜひキャストにも注目してご覧下さい。

スポンサードリンク

ラブアクチュアリー2(続編 字幕)

冒頭でもお伝えしましたが、この作品の続編となる「レッド・ノーズ・デイ・アクチュアリー」が2017年制作されました。

レッドノーズ

オリジナルキャストに加え、大ヒット医療ドラマ「グレイズアナトミー」のデレク役でお馴染みのパトリック・デンプシーが出演。

「ラブ・アクチュアリー」に登場するキャラクター達の13年後の姿が描かれています。

ハッピーエンドで終わったキャラクターもいればそうでない場合もありましたが、それぞれの恋が一体どのようになったのかが分かるなんてファンにとっては嬉しいですよね。

チャリティ活動の一環として制作された15分の短編映画という事もあり、内容はメッセージ性も強く感動的。

本作をご覧になった方ならではの楽しみがありますので、まずは「ラブ・アクチュアリー」をぜひご覧頂きたいと思います。

ラブアクチュアリーの相関図や動画の吹き替え、名曲のたくさん詰まったサントラの視聴などの詳細は以下の記事もご覧くださいね↓

ラブアクテュアリーラブアクチュアリーの相関図や曲!動画吹き替えや配信、amazonプライム|サントラ試聴

10通りのストーリーが同時進行し、ラストには複雑に絡み合った恋愛模様が楽しめる2003年公開の映画「ラブ・アクチュアリー」 豪華なキャストが話題となり大ヒットとなった本作品は、往年のヒット曲の数々が使 ...

スポンサードリンク

ラブアクチュアリーの意味や2 (続編/字幕)!あらすじやキャストのご紹介まとめ!

感動的なラブストーリーが散りばめられた映画「ラブ・アクチュアリー」についてご紹介させて頂きました。

観終わった後心が温かくなるオススメの作品なので、ぜひ一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。

オススメ記事一覧

-Love映画

Copyright© Love映画や海外ドラマライフ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.