ブラックリスト

出典:Sony Pictures Entertainment (Japan) Inc.

海外ドラマ

ジェームズスペイダーとメーガンブーンの壮絶ドラマ!ブラックリスト:The Blacklist のあらすじ相関図や登場人物

更新日:

スポンサードリンク

ブラックリストを殲滅させる!
レイモンド・レディントンとエリザベス・キーンの活躍

ブラックリストアイコンブラックリストのストーリーは、ジェームズ スペイダー扮する大物犯罪者(通称レッド:レイモンド・レディングトン)がFBI当局も認識していないような大物犯罪者の情報提供を行う激しい展開が予想される物語。

大物犯罪者が大物犯罪者(ブラックリスト)の情報提供を行い逮捕に結びつけるというとんでもないコンセプト、その裏にはレッドの犯罪商売の邪魔になるライバルを排除する目的が見え隠れする。

レッドにとっては競合であるブラックリストに載っている犯罪者や、ブラックリストにも載っていない巧みに隠蔽を重ね闇の世界を牛耳っている本当の実力者を壊滅させること。

それが結果的にレッドのシェアの拡大と利益に繋がり、FBIとしても認識できていない大物犯罪者や凶悪な犯罪組織を一網打尽にできることは魅力的なオファーである。

そのためFBIにとって一見ありえないような提携関係のアプローチであるが、公共への利益を考えると選択の余地はなく渋々とレッドの思惑通りに物事が進み始める。

そしてこの提携関係の裏にはメーガンブーン扮するFBI捜査官エリザベス・キーン(通称:リズ)の出生の秘密も深く関わってくる....。

ブラックリストの人物相関図とあらすじ!

相関図ブラック

ブラックリストアイコン物語はアメリカお尋ね者No.1で犯罪史上に残るレッドの投降(捜査協力)の条件としてFBI勤務初日にもかかわらずに元プロファイラーのエリザベス・キーン女史が指名される。

リズはことの重大さやレッドの真意が理解できないままブラックリストの捜査に巻き込まれていく。

リズは幸せで平凡な結婚生活を送っていたが、突然の衝撃的な展開に、そして急激な流れに飲み込まれ平静を保つことが難しい立場に追い込まれ、葛藤の毎日に変貌する日常に戸惑う。

夫であるトム・キーン(通称:トム)はそんなリズに献身的に尽くしながら教師としての仕事やリズの変化に精一杯対処しているように装っていたが、本心は別の目的のために行動していた。

謎が謎を呼び、展開の裏には必ず違う目的が存在しているレッドやFBIの駆け引きに是非注目してご覧になってください。

ジェームズ・スペイダーの頭脳明晰な活躍!
謎に満ちたキャラクター

レイモンド・レディングトン!犯罪のコンシェルジュ

レッド

ジェームス・スペイダーは『セックスと嘘とビデオテープ』でカンヌ国際映画祭主演男優賞を受賞。

その後『ボストン・リーガル』にて、プライムタイム・エミー賞の最優秀主演男優賞を2回受賞(2005年&2007年)。
その他で1回、計3回受賞している名俳優。

その知性の高さと温かい人柄や頭脳明晰さが織りなす存在感と見事な台詞回しは見るものを魅了するレベルなのはすでにご存知の方も多いのでは。

ブラックリストは、ある意味素の演技とも言えるジャームス・スペイダーのストーリードライブが前編に渡って繰り広げられており、役柄の特徴としてはFBIでも知らないレベルの犯罪情報を当たり前のように日々取り扱って問題解決に奔走している姿が印象的。

そしてアメリカ組織犯罪ナンバーワン、犯罪のコンシェルジュと噂される犯罪ネットワークの巨大さや人望の厚さに加え、その資金力が持っている強大なパワーがアメリカ大統領レベルまで及んでいること。

メーガン・ブーンの出生の秘密との葛藤とFBI捜査官としての活躍!

エリザベス・キーン!幸せな結婚生活が大変貌

リズ2009年に映画デビューしてテレビシリーズ『LAW & ORDER:LA』で地方検事補ローレン・スタントン役を演じ脚光を浴びる。

セックス・アンド・ザ・シティ2にも出演。

超大作ブラックリストで主演ジェームズ・スペイダーの相手役に抜擢され一躍トップスターとなる。

リズ役ではいかにも素人捜査官という役割をその心の葛藤や表情の描写で見事に演じる。

そして回を追うごとに徐々にプロフェッショナルな捜査官に成長していくさまはレッドの温かい目線で描かれていると感じる方も多いのでは。

出生の謎!リズの父親とは?

シーズン2以降リズの妊娠がストーリーに密接に関係してくるが、徐々に妊婦としての体型の変化や仕草、描写の変化などがリアルな実生活とクロスオーバーしている様子。

そのためストーリーなのかリアルなのかのボーダーが曖昧になり、リアリティが増している展開が期待できます。

シーズン3でリズの死が?

リズ妊娠シーズン3ではあっけなくリズの死が。

その後偽装工作であったことが判明する展開になりますが、ここでもリアルとストーリーが交錯している展開で、リアルでの産休休暇を交えて数週間お休みしていた模様。

実際リズが復帰した時には体重が明らかに減っていた。
シーズン後半では、美しい体型を取り戻していた。

ブラックリストシーズン1の概要!

Blacklist1国際的な凶悪犯罪に関わり指名手配されていたレッドが突如FBIに出頭。

ブラックリストの情報提供を免責と引き換えに行う旨を提示するところから物語が展開し始める。

専属連絡員にリズを指名するが、そこにはレッドとリズの母親、リズの出生に関わる秘密が隠されているとは夢にも思わない。

そして夫のトムまでも…。

ブラックリストシーズン2の概要!

Blacklist2シーズン1で編成されたFBI特別チームはレッドの情報提供により重大事件を次々と解決するが、その影響で波乱の予感が...。

トムの素性がバレてトラブルになった際にリズが殺したはずのトムは何故か生きていた。

トムが生きている事による余波で起きた殺人の現場にいたリズは、刑事の執拗な捜査のために窮地に追いやられ殺人容疑で起訴されそうになるがその行方は如何に?

レッドの身の安全は重大機密"フルクラム(国家レベルの陰謀を暴く鍵)"を切り札に守られてきたが、結社と呼ばれる組織は切り札はハッタリと断定して大胆な行動に出る。

追い詰められたレッドとリズはやむを得ずに逃亡犯として結社の陰謀から逃れる劣勢の戦いを強いられる。

FBI特別捜査班も結社の操る国の上層部からの妨害を受け続け劣勢の戦いを強いられ、ハロルド・クーパー次官が辞職に追い込まれレスラーが後任となる。

ブラックリストシーズン3の概要!

Blacklist3

結社の陰謀にハメられ司法長官を殺害せざるを得なかったリズと追求の手に追われるレッドは共に逃亡者となる。

新任のレスラーの指揮による大規模な追跡捜査を利用しながら、結社もレッドとエリザベスの命を狙う。

そんな困難の中機転を利かしたレッドは、リズの司法取引の材料を手に入れリズを自由の身にするために奔走するが...。

そんな中妊娠しているリズは別の組織に命を狙われ続けている最中に娘アグネスを出産するが、身の安全を確保するために出産時に死を偽装する。

そして見の安全を確保したはずだったが、リズの父親と名乗る人物(カーク)に娘のアグネスとともに拉致される。

ブラックリストシーズン4の概要!

Blacklist4レッドとFBI特別チームのたゆまない努力により、リズとアグネスはカークの元から解放される。

レッドはリズの死の偽装にショックを受けて冷静さを失い、リズの安全を確保するために行った偽装工作であったが、それを企てた腹心の部下であるミスター・キャプランを森で処刑するが...。

難病のカークを救うためにリズは協力しようとするが、親子関係はないことが分かる。

リズはトムとアグネスとの普通の生活を取り戻し、レッドが大統領の恩赦を得て、リズはFBIに復帰する。

瀕死の重症を追ってかろうじて生き延びたミスター・キャプランはリズを一生涯守ると母親に立てた誓いを守るために、危険の元凶であるレッドを葬り去る決意をする。

そしてリズの父親が誰かが判明する。
レスラーは誤ってヒッチンを殺してしまう。

ブラックリストシーズン5の概要!

Blacklist5財産と組織を失ったレッドは犯罪帝国の再建を図る。
レスラーはヒッチン殺しの証拠隠滅を依頼した男に脅される。

トムはレッドの警告を無視してミスター・キャプランから譲られたスーツケース内の人骨を調べ、イアン・ガーヴェイに殺されて骨を奪われる。

リズも重傷を負い、昏睡状態から覚めた後は夫の仇を追う。
レッドの別の娘ジェニファーが現れる。

トムの仇が死んだのちは、レッドとリズはそれぞれ骨の行方を追う。レッドは骨を取り戻して処分するが、その前にリズは骨が自分の父親である本物のレッドのものであり、今まで知っていたレッドは偽物であることを知る。

ブラックリストのキーとなる登場人物の紹介!

トム・キーン役(ライアン・エッゴールド)

トム優しく理解のある理想的な夫で教師をしている。
その実態はレッドと関係しているアンダーカバーエージェント。

レッドの差金でリズを守らせるために雇われていた経緯があるが、リズと親密(結婚)になりすぎたため危険と判断され任を解かれる。

その後ベルリン(レッドを逆恨みしている凶悪犯罪者)に寝返りレッドを陥れる立場に変貌する。

しかし、自身では気付いていないほどリズへの想いは強く、紆余曲折しながらもリズとの復縁を望み、一旦逃亡したのに戻ってまでリズの窮地を積極的に助ける行動に出る。

そして実の母親との再開や出生の秘密まで...。

トムキーンの戦闘力:

バトルアイコン幼少の頃より戦闘トレーニングを受け、体術やガン及び諜報活動に優れた一流の工作員。その甘い善人面で相手を油断させたり、潜入困難な組織や場所にも楽々潜入できるスキルがある。

ミスターキャプラン:キャスリン “ケイト”ネメック役(スーザン・ブロマート)

キャプラン犯罪現場の死体の掃除屋として長年レッドに献身的に尽くしてきた信頼できる優秀な人間であるが、レッドやリズの秘密、更には母親の秘密にも密接に関係しているストーリーの根幹を担う人物。

医学知識に精通しており、薬品の取り扱いをそつなくこなす。

実はリズの母親(カタリーナ・ロストヴァ)の知人であり子供のころからリズを見守ってきた乳母であったことが明らかになる。

レッドに復讐するためその財産をすべて強奪し犯罪帝国を解体するが、追い詰められて...。

ミスターキャプランの戦闘力:

バトルアイコン頭脳明晰で知識や経験値がずば抜けて高いためレッドや関連した犯罪組織を操ることに長けている。シーズン3ではレッドと敵対するがその破壊力はレッドの組織でナンバーワンの存在。

デンベ・ズマ役(ヒシャム・ターフィク)

デンベデンベは無口だけど言うことは言いやることはやる!
まるで高倉健さんのようなキャラクターで劇中では最高の脇役。

常にレッドを守るボディーガード。

幼いころに家族を麻薬犯罪組織に虐殺されるが、レッドと出会いレッドの庇護の元教育を受け学位を取得する。

デンベの戦闘力:

バトルアイコン体術とガン、レッドとの抜群のコンビネーションで敵を倒す。

多言語に堪能で頭脳も明晰、諜報活動も得意なためオールラウンドプレイヤーとしてレッドに最も信頼されているボディガード。

レッドへの恩と忠誠心が厚く、娘と孫娘を最も大切に思っている思いやりのあるキャラクター。

カタリーナ・ロストヴァ役(ロッテ・ファービーク)

カタリーナ・ロストヴァリズの母親でロシアのスパイ。

KGBの元伝説のエージェント(潜入工作員)とされ
謎に満ちた存在であるが既に死亡とされている。

レッドとのロマンスが囁かれる存在。

カタリーナの戦闘力:

バトルアイコン旧ソビエトの伝説の諜報員として、死亡しているため予想ではあるが体術とガン、多言語に堪能で頭脳も明晰、諜報活動も得意なため優秀なスパイ+の影響力の高い存在として君臨していた。

ブラックリストの視聴方法とまとめ!

アマゾンプライム

毎年多くのドラマが製作されますがブラックリストは数多くのアクションサスペンスドラマの中でも飛び抜けた脚本とキャスティングにより製作された稀に見る傑作です。

主役のジェームズ・スペイダーの熱演はもちろんですが、端役のしっかりとした役回りや毎回登場する主役級のゲストにも是非注目してくださいね!

ネトフリックス

ドラマは現在進行中ということもあり、シーズン継続に関して今後どこまで視聴率が伸び続けるかがスリリングなところです。

一般のオンデマンド視聴はシーズン4までアマゾンプライムとネットフリックスでご覧いただけます!

 

スポンサードリンク

-海外ドラマ

Copyright© 映画や洋画、海外ドラマ専門紹介! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.