マイノリティ・リポート

出典:20世紀フォックス

Love映画

マイノリティリポート!息子ショーンやアガサと有名人気キャスト

更新日:

犯罪予防局で働く刑事がある事をきっかけに追われる立場となる主人公の姿を描いた2002年公開映画「マイノリティ・リポート」

この作品は2054年のワシントンD.Cが描かれていますが、公開から17年経った今尚全く色褪せる事なく画期的な近未来の姿をお楽しみ頂けます。

現在はCGなどの映像技術がかなり進歩していますよね。

ジョン

皆さんも映画やドラマで素晴らしい映像をご覧になられていると思いますが、そんな状況でも決して引けを取らないこの作品は、公開当時かなり世界に衝撃を与えた事がうかがい知れます。

主演トム・クルーズ、そして監督はあのスティーヴン・スピルバーグという最強タッグなら面白くない訳ない??

という事で今回は世界中で大ヒットとなったSF映画「マイノリティ・リポート」のキャストや、ストーリーの鍵となるキャラクターについてご紹介致します。

スポンサードリンク

マイノリティリポート!息子ショーンへの愛着

トム・クルーズ演じるジョンの一人息子ショーン。

ジョンはショーンを亡くした事で薬に手を染めるほど心に深い傷を負っています。仕事を終え家に帰ればショーンの映像を眺め、過去の思い出に浸る毎日。

ショーンを亡くした事で妻ララとも離婚し、絶望の淵に立たされていると言っても良いかもしれません。

そんな弱みを持っているジョンだからこそ陰謀へ巻き込まれ、彼の自制心や刑事としてのプライドを試される事に。

ジョンが抱える葛藤や重大な決断を下すシーンはかなりハラハラさせられます。

ジョンは犯罪予防局のチーフとして皆から頼られる存在でした。

ジョン

持ち前の冷静さや判断力で数々の事件を未然に防いでいるものの、息子ショーンに関しては一緒にプールで遊びほんの一瞬目を離した隙に誘拐されてしまうという何とも皮肉な結果に。

映画の中でショーンが誘拐された後一体どうなったのか描かれていない為ご覧になられた方は疑問を持たれるかもしれませんが、正義感や使命感に満ちた職業に就きながら薬に手を染めてしまう姿を見ると、もうこの世に生きていないのではないでしょうか。

ジョンそれを裏付けるようにアガサがジョンとララに向かって「10歳になったショーンは動物に囲まれて幸せそう。23歳になって大学へ行きクレアという女の子に恋をする。でもまだショーンは6歳のまま。」

と語りかけます。

実際はショーンは6歳で命を落としてしまったけど、ずっと心の中に生き続け成長した姿を描き続けられる。

アガサはこのような事をジョンとララに伝えたかったのではないでしょうか。

息子ショーンの存在はある意味鍵になりますので、ジョンの心の動きと共にぜひご注目ください。

スポンサードリンク

マイノリティリポート!大人気キャストのご紹介

ここで「マイノリティ・リポート」のキャストをご紹介致します。

ジョン・アンダートン(演:トム・クルーズ)

犯罪予防局のチーフ刑事で息子を亡くした辛い過去を持っています。

トラウマに苦しみながら任務をこなしていますが、ある事がきっかけで自らが警察に追われる立場に。

果たして彼の運命は?

ジョン演じたのは今では大物ハリウッド俳優として知られるトム・クルーズ。

ジョントムは1962年7月3日生まれ。

彼が12歳の時に両親が離婚した為、経済的に苦しい生活を送っていたそうです。

学生時代はレスリングなどのスポーツに夢中になりましたが、挫折をきっかけに演劇に興味を持つようになりました。

1981年「エンドレス・ラブ」で映画デビュー。

当初は端役ばかりでしたが1983年「卒業白書」で注目を集める事に。ワイシャツにブリーフ姿で踊るシーンが大きな話題となりました。

その後1986年「トップガン」が世界的大ヒットによってトップスターの仲間入りを果たし、次々とヒット作に出演。

「ミッション・インポッシブル」シリーズでは毎回度肝を抜くようなスタントを披露し、世界中のファンを楽しませています。

最近では1986年公開「トップガン」の続編「トップガン:マーヴェリック」が製作される事でも話題となりましたよね

公開は2020年6月に延期されてしまいましたが、現役を退き次世代のパイロットを育成する教官となったマーヴェリックの姿が描かれるそう。

一体どのような作品に仕上がるのか今から楽しみです。

ダニー・ウィットワー(演:コリン・ファレル)

司法省調査官。

犯罪予防局の調査に乗り出し主人公ジョンと対立関係になりますが‥。少し手荒いものの仕事には熱い情熱を持っているのかもしれません。

そんなダニーを演じたのはコリン・ファレル。

ダニーコリンは1976年5月31日生まれ。

幼い頃はサッカーのゴールキーパーとして将来を有望視されていましたが、その道には進まず演劇を学ぶ事に。

2000年公開映画「タイガーランド」で主演を務めた事で注目を集め、2003年「フォーン・ブース」で世界に知れ渡る俳優となりました。

その後は数々のヒット作に出演。

2006年ジェイミー・フォックスと共演した「マイアミ・バイス」が大成功を収め世界中で大ヒット。

「ピープル」誌の「最も美しい男50人」や「カンパニー」誌の「世界で最もセクシーな男」に選ばれるなど、女性ファンが多い事でも知られています。

とっても華やかな経歴を飾る一方、プライベートでは薬物依存症に陥り何度も治療を受けた過去も。

現在は薬物を断ち切っているようですが、映画撮影の過密なスケジュールによって大きなストレスを抱えてしまった事から“予防措置”としてリハビリ施設の入所が報道されました。

一流スターにしか分からない苦労や重圧が沢山あるのかもしれませんね。

きっとファンの為に元気になった姿を見せてくれるはずです。

スポンサードリンク

ラマー・バージェス(演:マックス・フォン・シドー)

犯罪予防局 局長。

ジョンをサポートする唯一の味方に見えるのですが‥。

ラマーラマー演じたマックス・フォンシドーは1929年4月10日生まれのスウェーデン俳優。

10代で友人とアマチュア劇団を立ち上げ、その後ストックホルムの演劇学校で演劇を学び1949年映画デビュー。

1965年「偉大な生涯の物語」でハリウッド映画界に進出。

1973年「エクソシスト」で当時44歳だったにもかかわらず老齢のメリン神父を演じて一躍有名となりました。

その後数々の作品に出演。

映画を中心に活躍をされていますが、最近では世界中で大ヒットとなったテレビドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」の“三つ目の鴉“役で注目されています。

ララ・クラーク(演:キャスリン・モリソン)

ジョンの元妻。

息子を亡くした悲しみを抱えながらも、未だにジョンを気遣い彼のピンチを救います。

ララララ演じたキャスリン・モリソンは1969年1月28日生まれ。

キャスリンと言えば2003年に放送がスタートした大ヒットドラマ「コールドケース 迷宮事件簿」の主人公リリー・ラッシュを演じた事で有名。

海外ドラマファンの方ならお馴染みの女優さんと言えるかもしれません。

キャスリンは1991年「ロング・ロード/遥かなる旅路」でデビューを果たし、映画を中心に活躍。

日本でのモデル経験もあり、当時は名古屋に住んでいたそうです。

プライベートでは「コールドケース 迷宮事件簿」で共演した俳優ジョニー・メスナーと結婚し双子を妊娠、2013年8月に出産されています。

フレッチャー(演:ニール・マクドノー)

犯罪予防局の刑事。

追われる立場になったジョンを捕まえようと必死になります。

フレッチャーフレッチャー演じたニール・マクドノーは1966年2月13日生まれ。

1995年「パラドックス」で映画デビュー。

2002年「マイノリティ・リポート」でフレッチャーを演じた事で注目を集め、その後数々の作品に出演。

映画界で活躍する一方でテレビドラマ界でも大活躍。

「デスパレートな妻たち「「エージェント・オブ・シールド」「ARROW/アロー」など大人気ドラマに出演されています。

海外ドラマ好きな方にはお馴染みの俳優さんですよね。

私の中では“悪役”のイメージが強いのですが‥

今後も活躍が楽しみな俳優さんです。

アガサ(演:サマンサ・モートン)

予知能力を持ったプリコグの1人

3人のプリコグの中で最も強い力を持ち犯罪捜査の助けとなるのですが‥。ストーリーの鍵となる人物です。

アガサアガサ演じたサマンサは1977年5月13日生まれ。

彼女は幼い頃両親が離婚し、児童福祉施設で過ごしました。

セントラル・ジュニア・テレビジョン・ワークショップで演劇を学び、13歳でテレビ初出演。

映画デビューとなった1997年「アンダー・ザ・スキン」で主演を務め、ボストン映画批評家協会賞主演女優賞受賞し世界中から注目を集めました。

その後数々の作品に出演し、最近では世界中に熱狂的なファンを生み出したサバイバルドラマ「ウォーキング・デッド」にも出演しています。

スポンサードリンク

マイノリティリポート!アガサの高い能力や殺人予知システムとは?

この作品の大きな鍵となるプリコグの1人 アガサ。

2054年のワシントンD.Cは犯罪予防局によって犯罪を未然に防ぎ“殺人発生率0%”になっていました。

プリコグ

驚くような快挙を達成出来たのはプリコグと呼ばれる3人の予知能力者で構成された殺人予告システムが誕生したから。

プリコグとは“Precognitive 予言者”の略で、彼らは未来に起きる犯罪を予言しイメージ化して伝えます。

なぜそのような特殊な能力が授かったのかと言うと、元々は麻薬中毒患者から生まれた遺伝子疾患を持った子供たち。

ほとんどの場合が12歳までに死んでしまうのですが、生き延びたものは予知能力が得られます。

そこから開発された殺人予知システム。

発作的に起きる殺人は赤、計画殺人は茶色で被害者と加害者の名前が記された木の玉が出てくるという驚きのシステムを完成させました。

殺人を未然に防げるのは素晴らしい事ですが、犯してもいない罪で逮捕されてしまうのはどうなのかと考えさせられてしまいます。

そんな未来にならない事を願いたいものですよね。

殺人予知システムに関わるのは3人のプリコグ。

中でもアガサという女性は高い能力を持ち、ジョンにある映像を見せる事でストーリーは大きく動きます。

アガサが伝えるイメージに隠された驚きの秘密とは?

手に汗握るスリル満点の展開をお楽しみ下さい。

マイノリティ・リポートの考察や意味と続編や映画主題歌情報は、こちらの記事もご覧くださいね↓

マイノリティ・リポートマイノリティリポート考察や意味!続編?映画主題歌(曲)等

2002年公開し世界中で大ヒットとなったSF映画「マイノリティ・リポート」 今となっては世界中で彼を知らない人物は居ないだろうと言える程ハリウッド界の大物俳優 トム・クルーズ主演、更に数々のヒット作を ...

スポンサードリンク

マイノリティリポート!息子ショーンやアガサと有名人気キャストのまとめ

女性案内2002年公開 トム・クルーズ主演の「マイノリティ・リポート」についてご紹介させて頂きました。

公開から17年という長い歳月が流れていますが、今ご覧いただいても全く色褪せる事ない名作になっています。

スティーヴン・スピルバーグ監督作品の中でも根強いファンを誇る人気作なので、ぜひ一度ご覧になってみてはいかがですか?

公開当時映画館へ足を運ばれた方も改めてご覧いただくと、新たな発見があるかもしれませんね。

オススメ記事一覧

-Love映画

Copyright© Love映画や海外ドラマライフ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.