出典:https://warnerbros.co.jp/

海外ドラマ

ゴシップガールの正体は誰?あらすじやネタバレ含む|原作とファイナル・シーズン

更新日:

ゴシップガール!セレブな青春時代を描いた過激な問題作
原作はベストセラー作家のセシリーフォンジーゲサーの恋愛小説

セシール

ニューヨーク マンハッタンの高級住宅街アッパー・イーストに住む私立高校に通う人々のド派手な生活や複雑な恋愛模様を描いた「ゴシップガール」

この作品の原作となったセシリー・フォン・ジーゲザーの小説はアメリカで400万部というベストセラーを成し遂げ大きな社会現象になりました。

ヨーロッパでも人気の高い小説で、作者のセシリー女史はデビュー作でいきなりベストセラー作家になった異色の経歴を持つ才女。

ゴシップガール本

本作品は作者自らNYのアッパーウェストサイドに住む傍ら執筆に従事した臨場感の高い作品として評価されているようです。

その小説も全11巻の大作小説として絶賛発売中。

個性的なキャラクター達のファッションも大変話題となり「ゴシップガール」の世界に憧れる人々が急上昇。

エレガンスと裏切りに溢れ恋愛ありファッションあり、経済という物理的な足かせのないセレブファミリーでの葛藤を、物議を醸し出す手法で描いている問題作として、世界中に根強いファンを作り出しています。

シーズン1は高校生姿のキャラクター達を描いている為“若い世代向けのドラマ”だと思ってまだ観ていないという方。

実際私もそうでしたがそんな先入観もバッサリと裏切られます。

大人が観てもかなり夢中になり一気見してしまうほどストーリー展開が面白い「ゴシップガール」

そんな魅力溢れるこの作品のキャラクターやあらすじ、ファッションについて詳しくお伝え致します。

ゴシップガールのあらすじ紹介!アッパーイーストサイド物語

アッパーイーストサイド風景

アッパーイーストサイドNYマンハッタンの高級住宅街アッパー・イースト。
セントラルパークに面して重厚で高級マンションやホテル・ブティック等が立ち並ぶハイソなエリア。

アッパーイーストサイド建物

とある理由で姿を消していた皆の注目の的 セリーナ・ヴァンダーウッドセンが再び舞い戻ってきた事からストーリーは幕を開けます。

ゴシップガールサイト

あらゆるゴシップネタを配信するサイト“ゴシップガール”でセリーナが戻ってきた事が伝えられ皆は大騒ぎ。

ブレアの怒りが爆発!

ブレアかつてのセリーナの大親友ブレアは突然目の前から姿を消したセリーナの行動に腹を立て彼女に厳しく当たります。

おまけにブレアの最愛の恋人ネイトがセリーナと関係を持っていた事が発覚。

過去のたった一度の過ちだったもののネイトはセリーナに想いを寄せそれぞれの関係が益々複雑に。

そこへ俺様キャラのチャックやごく一般的な家庭で育ち周りと中々馴染めないダンが加わり予測不能な展開へ。

セレブファミリーの複雑な関係が次々に発覚!

リリー

複雑な関係を繰り広げる主人公高校生達ですが、彼らの親同士の関係も更に複雑化。

かつて大人気バンドとして活躍していたダンの父親ルーファスとセリーナの母親リリーの間には子供達に明かせない過去があり目が離せない状態。

更にそんなリリーはチャックの父親バートと付き合い婚約。

裕福な暮らしをする人々が繰り広げる複雑な恋愛関係や数々の騒動は一度観たら一気に見たくなる様な、波乱に満ちたストーリーです。

この作品の魅力の一つはストーリーのテンポの良さ。

sとbセレブ達に巻き起こる数々のゴシップネタになる様な出来事が次から次へと発生。

更に嫉妬や嫌がらせ、家族が抱える様々な問題など暗くなりがちな要素もどこかコミカルに描いている為、ダークな雰囲気は全くありません。

だからこそ一気に観られるのではないでしょうか。

又各ストーリーにつけられた題名は有名なドラマや映画をもじったもの。

上手い題名をつけたなと感心してしまうものも沢山ありますのでぜひ各ストーリーの題名にも注目してご覧頂きたいと思います。

シーズン1:
  • 第6話「侍女の物語 (The Handmaid's Tale)」
  • 第11話「ローマの休日 (Roman Holiday)」
  • 第14話「ブレア・ウィッチ・プロジェクト (The Blair Witch Project)」等

ゴシップガールネタバレ紹介!

ジョージーナ

個人的にはあまりネタバレをしてまだ観ていない方をガッカリさせたくないので軽めのネタバレをご紹介。

シーズン1の後半に登場するセリーナのかつての友人ジョージーナ。

彼女がアッパー・イーストに現れる事で一気に不穏な空気が流れます。
特に窮地に立たされてしまうセリーナ。

ジョージーナの想像を絶する悪女ぶり!

セリーナがアッパー・イーストを去らなければならなかった秘密を握り、その一因にもなったジョージーナの性格の悪さというか悪女ぶりは女王様キャラのブレアが可愛らしくさえ見えてしまう程。

わがままで人を陥れる事が得意なブレアとは比べものになりません。

ジョージーナの悪女ぶりは観ていて腹立たしく血圧が高くなる事間違いなしなので、ご覧頂く際はご注意下さい。

セリーナを守る戦い!

セリーナを守るジョージーナの登場によって不穏な空気が流れる一方で少し良い出来事も。

複雑な恋愛関係でそれぞれの関係が悪化していたネイト、チャック、ブレア、セリーナが集結。
ジョージーナからセリーナを守る為助け合います。

果たしてセリーナとジョージーナの対決の行方は?

なぜセリーナがアッパー・イーストを離れなければならなかったのかについても注目してご覧下さい。

ゴシップガールの正体は誰?

ゴシップガールサイトストーリーの要とも言える主人公達のあらゆるスキャンダルを皆に発信するサイト“ゴシップガール”

そんなゴシップガールを運営する管理人の正体は最終話で明かされます。

私はまだドラマをラストまで見ていませんがその正体を知って驚愕というか思わず声を上げてしまいました。

この驚きを皆さんに味わっていただきたいので管理人の正体をここでは明言しませんが、もしこの作品を途中までご覧になっている方がいたら1000%驚かれるはずです。

100%では無くあえて1000%と表現する程驚きの人物。

驚愕する一方であの人物が管理人の正体なんて話のつじつまが合うのかと疑問に思ってしまいました。

驚きの正体やラストにはかなり賛否両論が巻き起こったそうです。
最もありえないラストを迎えたドラマランキングにランクインしてしまった程酷評する声も。

そこには製作者の苦労が隠されていました。

サラ

撮影が始まった当初からある人物が管理人の正体として既に決まっていたそうです。
少しネタバレになってしまいますが管理人の正体候補から外されという事でご紹介すると、当初決まっていたキャラクターはセリーナの弟エリック。

エリックがゴシップガールの管理人の正体として決まっていました。

NYポスト

正体がバレない様厳重に注意して撮影に挑んでいたにも関わらずシーズン2の放送中ニューヨークポスト紙がエリックが管理人の正体だという事を大々的に報道。

最後まで謎を保つ為急遽違う人物にストーリーを変えなければならなかった様です。
そしてあの人物が管理人という事に。

かなり違和感というか無理矢理感が感じられたのはそのせいだったのですね。

ゴシップガールの正体は誰?まとめ

大人気ドラマの宿命とも言える各方面から注目を集め続けた事でラストが変わるなんて、製作者の苦労を感じずにはいられません。

納得できる人物が管理人の正体では無く違和感を感じるかもしれませんが、製作サイドの苦労を理解して頂くと作品に対しての評価が変わるかもしれません。

最終話を観る際は覚悟の上ご覧頂きたいと思います。

 

-海外ドラマ

Copyright© 映画や洋画、海外ドラマ専門紹介! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.