12モンキーズ

出典:https://www.happyon.jp/

海外ドラマ

12モンキーズドラマシーズン3予告編!ネタバレ含むキャストや解説

更新日:

地球滅亡のシナリオを操る12モンキーズとは誰か?

12モンキーズ

1995年に世界中で大ヒットした映画「12モンキーズ」

人類滅亡の危機を描いたSFストーリーは過去と未来が複雑に絡み合う衝撃作でしたが、そんな映画がドラマとしてリメイクされ再び注目を集めています。

映画とは異なりより深く複雑な世界を描いたドラマ「12モンキーズ」は見応えたっぷり。

ダークな世界観と際立つそれぞれのキャラクターが映画を観た方でもまた違った楽しみ方が出来るのではないでしょうか。

2015年放送開始から世界中を虜にするアメリカドラマ「12モンキーズ」についてご紹介致します。

12モンキーズドラマのメインキャスト紹介!

ジェームズ・コール役(アーロン・スタンフォード)

ジェームス2043年ウイルスの蔓延によって滅びかけた世界で暮らすジェームズはある事がきっかけで地球の滅亡を防ぐ特殊任務に協力。

ウイルス防ぐ鍵となるウイルス学者キャシーの協力を得る為過去にタイムスリップします。

地球滅亡を防ぐ為何度もタイムスリップを繰り返しますが、実は地球の支配を企てる“12モンキーズ”と深く関わりがある事が発覚。

物語の鍵を握るキーパーソン!

少し頼りない印象のジェームズを演じたアーロン・スタンフォードは大人気映画「X−MEN」シリーズの出演で知られています。

本作品に出演する前はドラマ「ニキータ」でバーコフ役でメインキャストを務めています。

カサンドラ・ライリー 通称キャシー役(アマンダ・シュル)

カサンドラウイルス学者。

突然目の前に2035年の未来から来たジェームズが現れ地球を救う為協力を求められますが、初めは中々信じられず困惑します。

彼の発言を裏付けされる出来事が起こり協力をする事に。

ジェームズと共に過去や未来にタイムスリップし地球を救う手助けをします。

そんなカサンドラも“12モンキーズ”に大きな関わりが?

困難な状況に陥っても決して諦めない力強い女性です。
内に秘めた強さを持つキャシーを演じたアマンダ・シュルはテレビドラマを中心に活躍。

2013年から出演していたリーガルドラマ「SUITS」ではカトリーナ役を務め、シーズン8からレギュラーキャストに昇格する事が決定しています。

ホセ・ラムゼ役(カーク・アセヴェド)

ホセジェームズとは兄弟の様に共に2035年の未来で厳しい生活を送っていましたが、ジェームズと共に未来を救う手助けをします。

ジェームズの大きな味方となっていましたが以前交際していた恋人と息子に出会う事で立場が大きく変化。

過酷な運命の歯車に翻弄される波乱に満ちた人物です。

ドラマ好きには堪らないカーク・アセヴェドのアピアランス!

ラムゼ演じたカーク・アセヴェドはアメリカ出身の俳優ですが数々の映画やドラマに出演している為、映画やドラマ好きな方ならその顔をご存知の方が多いのではないでしょうか。

特に大ヒットドラマには必ず登場すると言える程数々の有名な作品に出演しています。

「24」や「FRINGE」「PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニット」や「ウォーキング・デッド」などなど。

ラテンの雰囲気漂うクールな印象が魅力のカークは脇役としてドラマを盛り上げる名俳優なのかもしれません。

ジェニファー・ゴインズ役(エミリー・ハンプシャー)

ジェニファー周りからは精神が病んでいると思われ父親によって長期間精神病院に閉じ込められていますが、実は“12モンキーズ”のヴィジョンが頭に浮かび絵を描く事で彼らの動きを表現します。

ジェームズが誤ってジェニファーの部屋へタイムスリップしてしまった事から関わりが出来、地球滅亡を防ぐ為ジェームズらに協力します。

ジェニファーにはやられる!

本当に頭がおかしいのではないかと思える様な発言や、奇想天外な計画を企てたりもしますがユーモアもあり彼女の存在がシリアスなストーリーを少し和らげてくれています。

カタリーナ・ジョーンズ役(バルバラ・スコヴァ)

カタリーナジェームズにタイムスリップを要求しタイムマシン開発に大きく関わった科学者。

壊滅的なダメージを受けた世界や未来を変える為ジェームズを過去に送り人類滅亡を防ごうと奔走します。

とても頭が良く責任感が強い人物ですが、娘を失った辛い過去が。

そんな過去の辛い出来事を変える様な朗報も待ち受けているので、彼女を取り巻く環境に注目してご覧ください。

12モンキーズドラマ!シーズン3の始まりの解説

12シーズン3キャシーが12モンキーズに捕まりジェニファーが1917年の戦時中のフランスに飛ばされてしまうという衝撃の展開で幕を閉じたシーズン2。

更にずっと追っていた“目撃者”の正体はキャシーとジェームズの息子だった事が発覚。

衝撃的な展開が次々と起こりましたが、シーズン3は姿を消したキャシーをジェームズが探す所からスタートします。

時の痕跡を辿って必死にキャシーを探すジェームズ。

囚われたキャシーは目撃者を身ごもっている事から丁寧に扱われていますが、全ての原点となる目撃者を産む事に葛藤を抱えます。

又シーズン3では大人になったジェームズとキャシーの息子である目撃者エイサンが登場。

タイムトラベルを繰り返す中イライザという1人の女性と出会い恋に落ちますが、過酷な運命が待ち構えています。

エイサンを待ち受ける過酷な運命とは?

予測不能な衝撃的な展開から一時も目が離せません。

12モンキーズシーズン3のあらすじ!ネタバレ含む

12シーズン3ここからはシーズン3のネタバレが含まれます。
シーズン2までご覧頂いていない方は話が見えない部分があると思いますのでご注意下さい。

地球の滅亡を防ぐ為ジェームズやキャシーと共に協力関係にあったジョーンズでしたが、目撃者がジェームズとキャシーの息子だと知り彼らと対立。

ジョーンズは地球を救う為目撃者を殺す計画を企てます。
又ジェームズと兄弟同然だったラムゼにも過酷な運命が。

一度失ったはずの息子サミュエルと再会できたものの助かる見込みがない程重症を負い瀕死の状態。

早く楽になりたいというサミュエルの思いに応える為、ラムゼは自らの手で息子を殺すという辛い経験をします。

そんな状況に陥ってしまった運命を呪い、その原因を作り出したキャシーを殺す事を決意。

果たしてジェームズはキャシーの命を守る事が出来るのか?

衝撃の展開を繰り返してきたこの作品ですが、特にシーズン3はそれぞれの人物に過酷な運命が待ち構えています。

かなりシリアスなストーリー展開は少し気分が重くなってしまうかもしれませんが、そんな暗い気持ちを和ませてくれるのがやはりジェニファーの存在。

1917年のフランスにタイムスリップしてしまったジェニファーは命の危険を見事回避し、舞台女優としてジェームズに助けられる事を待っていました。

ジェニファーが舞台女優なんて驚きの展開ですが、女優としても独特の思考力は健在。

なんと12モンキーズを題材にした演劇を自ら演じ観客から全く理解されず完全にスベるというジェニファーらしい展開は、癒しすら感じてしまいます。

ジェニファーの存在自体がこの作品の大きな魅力になっているかもしれませんね。
ジェームズを“カワウソの目”と呼ぶ所も可愛くて個人的には大好きです。

シーズン3の最終話の展開とは如何に?悪党のエージェントオリビア

オリビアシーズン3の最終話では12モンキーズ達に囚われたジェームズ、キャシー、ジョーンズを目撃者エイサンが救い出しましたが、結局は全てオリビアの計画によるものという事が発覚。

オリビアによってエイサンは殺されてしまいましたが彼が復活を遂げる事はないのでしょうか?

何度も過去に戻り死んでしまったはずの人間を生き返らせているので、エイサンが復活するのか注目です。

ジョーンズに打たれてしまったときもジェニファーの元へタイムスリップし助けられ、無事復活を遂げてジェームズとキャシーの前にベストなタイミングで現れてくれたのでエイサンにはまだまだ活躍してもらいたいものですよね。

又最終シーズンとなるシーズン4ではジェームズ達とオリビアの全面対決が繰り広げられる予感。

果たして地球の滅亡を防ぐ事が出来るのか、シーズン4の配信を楽しみに待ちましょう。

フールー予測不能な展開を見せるアメリカドラマ「12モンキーズ」

次から次へと起こる衝撃的なストーリーは世界中に衝撃を与えました。

シーズン4でファイナルとなりますが映画とは違ったラストになるのではと予想されています。

一体どの様なストーリーになるのか、シーズン4の配信が待ち遠しいですね。

-海外ドラマ

Copyright© 映画や洋画、海外ドラマ専門紹介! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.