万引き家族

映画ライフスタイル

カンヌ映画祭2018!是枝監督「万引き家族」最高賞パルムドール日本人

投稿日:

スポンサードリンク

第71回カンヌ映画祭パルムドールの栄冠に輝く!

パルムドール是枝監督の「万引き家族」が、日本人として快挙の最高賞パルムドールの栄冠に輝いた!

1997年の今村昌平監督作品「うなぎ」以来の快挙で、日本人の受賞は通算5回目である!

是枝監督作品は、何度もカンヌ映画祭で上映されてきたが、2013年の「そして父になる」で受賞した審査員賞以来の受賞である!

通算7回目の挑戦でパルムドールの栄冠に輝いた。

是枝監督の代表作と言えば、「誰も知らない」「そして父になる」「海街diary」など、今回受賞した「万引き家族」は一貫したテーマの奥深くに描かれた、血や社会とのつながりについての正しさを語りかける作品で、今までの集大成的作品と語っている是枝監督。

ストーリー紹介!

東京の下町が舞台。

初枝の年金目当てだが笑いの絶えない仲の良い家族が、下町の高層マンションの間に取り残されたように老朽化の進んだ平屋で一緒に暮らしている物語である。

登場人物は、治と信代の夫婦、息子の祥太、信代の妹の亜紀の4人。

そんな社会的には認められていない底辺の生活をおくる家族として、日々の仕事は生活のために食料や生活必需品等を万引きすることだったが…

治はある寒い日に団地の廊下で震えている幼い女の子に出会い、不憫に感じて家に連れ帰る。

体中傷だらけだった女の子の境遇を察して、一緒に住むことを決意するが…。家族間をバラバラに引き裂く事件が勃発して、それがキッカケとなり家族一人一人がそれぞれが抱える秘密が徐々に明らかになっていく…。

劇中音楽は、元ティン・パン・アレイの細野晴臣氏が担当

キャスト紹介!

キャストの紹介

リリーフランキー(父・治役)

日雇い仕事の父・治役はリリーフランキー。是枝監督作品にはおなじみの顔で『そして父になる』『海街diary』『海よりもまだ深く』と連続して出演している。

樹木希林(祖母・初枝役)

祖母・初枝役は樹木希林。是枝作品の「家族」の構成としてはおなじみの欠かせない顔。

安藤サクラ(妻・信代役)

今回はじめてのキャスティングとなる安藤サクラが妻・信代役を演じている。

松岡茉優(妹・亜紀役)

松岡茉優が妻・信代の妹・亜紀役を演じている。

城桧吏(息子・祥太役)

息子・祥太役に城桧吏。オーディションで選出された子役の一人として注目のキャスティング。

佐々木みゆ(少女・じゅり役)

一家が面倒を見ることになる少女・じゅり役に佐々木みゆ。オーディションで選出された子役の一人として注目のキャスティング。

2018年6月全国公開予定。

 

スポンサードリンク

オススメ記事一覧

-映画ライフスタイル

Copyright© 映画や洋画、海外ドラマ専門紹介! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.